私の音楽日記

つぶやき日記

メロン味のメロンパンを見つけた!

 

f:id:waltz-123:20170326073950j:plain

f:id:waltz-123:20170325223558j:plain

 

近所にあるスーパーのイオン内のパン屋さんで

「王様のとろ~りメロン」という名のメロンパンが

売られていた。 

「果肉入りメロンクリームがお口いっぱいに広がる

 贅沢メロンパンです」

 

メロンパンて、メロン味がしたことがなかったので

毎度食べてみては騙されたなぁ・・と不満に思っていた。

 

これ、食べてみたらシュガーが多すぎて甘すぎたけど

確かに、ほのかにメロンクリームからメロン味がした。

メロンクリームが柔らかい甘さで美味しい。

 

甘すぎるのが苦手な私はシュガー控えめで良いので

メロン味をもっと主張して欲しい!

 

高校野球 24日第2試合 明徳義塾×早稲田実

mainichi.jp

        明徳義塾の北本の投球が素晴らしかった

         f:id:waltz-123:20170324130647j:plain

 

今、第1試合勝者監督インタビューが終わったところで

いよいよ、注目の第2試合が11時15分から始まる。

マウンド上の清宮選手が映し出されていた。

 

(高知)明徳義塾×(東京)早稲田実

 

早稲田実メンバーは明徳義塾メンバーよりも

体格が1回りは大きそうだけれども

明徳が全員野球でぶつかっていけば

甲子園には魔物が潜んでいるので

最後まで何が起きるかわからない。

 

始まったばかりだけれども

明徳義塾の方が早実よりも機敏な動きでスキがない。

早実はその動きに乗れずリズムが出てこない。

チーターとライオンが戦っているような感じ

 

9回に入るとドラマは始まった。

早実にとってはピンチがチャンスに!!

3-4で明徳義塾にリードされていたところを

9回表最後の場面で清宮に打順が回ってきた。

さすがの北本もプレッシャーに勝てず4ボールで

清宮を押し出してしまい、2アウトフルベース。

なんと!次の選手も4ボールで押し出してしまい

4-4の同点。

 

う~ん・・なんということか

早実、10回表で野田のタイムリーヒットで逆転勝利

なんともドラマティックな展開となった。

甲子園の魔物は早実に味方をしたのだなぁ。。

 

第1試合で勝利した東海大福岡

第2試合の勝者早実と戦うことになる。

 

 

 

 

2017WBC 日本VSアメリカ

baseball.yahoo.co.jp

 

 

第89回選抜高校野球第1試合が

福岡大大濠(福岡) vs. 創志学園(岡山)で

なんとなく見ていたのを、ぼちぼち、、、

WBCが始まるぞとチャンネルを変えたら、

ああ、日本対アメリカ、始まってる

アメリカはロアーク投手が軽くいなして投げている

ようにしかみえないけど、コントロール性が高い。

あっという間に日本を抑えてしまった。

 

日本はチームワーク良く、打たれた球を素早く回す。

日本選手はせっかちすぎてベースから足が離れてしまい

ビデオ判定によりアメリカ選手はセーフ!

両チームとも守備が堅い。

 

見ていると出かけられなくなるので

ぼちぼち、、、

ううう・・名残惜しい

 

 

 

高校野球 第2試合日大三 対 履正社

 

 

https://www.kyureki.com/koko/105/1998/

 

今日、第2試合は見そびれた。

日大三(東京) 対 履正社(大阪)

     5-12

 

9回で履正社が一気に7点を入れて

日大三を破った。

履正社高校の石田龍史、安田尚憲は注目選手

石田選手の出身は京都で京都木津川リトルシニア出身

安田尚憲の出身は吹田でレッドスターベースボールクラブ出身

東の清宮、西の安田と言われるほどの選手らしい。

 

清宮選手の父親はスポーツ選手だったと思うけど

安田選手の両親、兄ともスポーツ選手だそうで

今、両親ともアスリートの遺伝子を持つ

サラブレッド家系の球児が増えている。

 

履正社高のレギュラー全員の経歴が凄いので

名門リトルリーグの寄せ集めかと思った。

安田選手は今年春に2年に進級なのに

すでにドラフト候補に挙がっている。

 

履正社明治神宮大会で優勝した高校なので

春の大会も優勝候補として期待が高い。

次の試合を見てみたい。

 

第89回選抜高校野球大会開幕

mainichi.jp

 

 

     至学館高校の J-pop校歌「夢追人」

 

 

今日から選抜高校野球大会が始まった。

第1試合 愛知県 至学館高校VS広島県 呉高校

 

両校とも元々女子高校だったが後に男女共学になった。

 

呉高校か至学館高校かわからないけど

チャゲ&飛鳥のYAHYAHYAHを演奏していた。

昔、私達の高校時代の応援演奏とは様変わりして

複雑な演奏をするようになってきた。

ピンクレディのサウスポーは定番曲で

クイーンのウィ・ウィル・ロック・ユー

ルパン三世のテーマなどもあって楽しい。

バックで流れる音楽も気合が入っているので

聴き応えがある。

 

至学館高校の校歌が爽やかすぎて

「現代風の校歌でした」とアナウンサーで

ほとんど、Jーpop校歌でした。

球場はコンサート会場のようになっていた。

 

1回戦から白熱した試合で延長12回裏で

至学館高校が守備妨害をして6-5呉高校の勝利。

至学館側から考えれば走塁妨害だったかもしれない。

ちょっと最後のプレイの後味が悪かった

 

至学館監督は、選手のフライが多すぎたと

選手のミスのせいにしていたけれども、

私が見ていた限りは監督の采配ミスが

敗因ではないかと思った