読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の音楽日記

つぶやき日記

第89回選抜高校野球大会開幕

mainichi.jp

 

 

     至学館高校の J-pop校歌「夢追人」

 

 

今日から選抜高校野球大会が始まった。

第1試合 愛知県 至学館高校VS広島県 呉高校

 

両校とも元々女子高校だったが後に男女共学になった。

 

呉高校か至学館高校かわからないけど

チャゲ&飛鳥のYAHYAHYAHを演奏していた。

昔、私達の高校時代の応援演奏とは様変わりして

複雑な演奏をするようになってきた。

ピンクレディのサウスポーは定番曲で

クイーンのウィ・ウィル・ロック・ユー

ルパン三世のテーマなどもあって楽しい。

バックで流れる音楽も気合が入っているので

聴き応えがある。

 

至学館高校の校歌が爽やかすぎて

「現代風の校歌でした」とアナウンサーで

ほとんど、Jーpop校歌でした。

球場はコンサート会場のようになっていた。

 

1回戦から白熱した試合で延長12回裏で

至学館高校が守備妨害をして6-5呉高校の勝利。

至学館側から考えれば走塁妨害だったかもしれない。

ちょっと最後のプレイの後味が悪かった

 

至学館監督は、選手のフライが多すぎたと

選手のミスのせいにしていたけれども、

私が見ていた限りは監督の采配ミスが

敗因ではないかと思った

 

  

 

カップインの確率が高くなるサイドサドルパター

 

今朝、メーテレ情報番組で紹介されていた。

松村勝敏氏がサイドサドルパターを開発した。
直線距離でカップに入れるのに最良のパターで
特別な技術がいるものではなく、身体の正面から
転がすだけのもので、ボールが曲がらずに
直線に転がるように作られているパターという。

開発者の松村氏は、日本ではこういった
パターが市販されていないために
自ら研究開発をしたということだった。

村松氏は三重県在住でネジなど部品の

製造会社経営で、そこで開発されたものらしい。

 

亡き父がゴルフ場勤務でプロになりたかった人で
仕事で、全国、海外のゴルフ場視察にもよく出かけていた。

物心つく前からゴルフ場で無理矢理に練習させられ
プロを目指すように強要させられたおかげで
我が家の家族全員がゴルフアレルギーで
ゴルフの道具を見るのも嫌いだったけれども、
これは凄いと思った。

 

私自身は、ピアノを使用していて木製インシュレーターを

開発したけれど、自分で「これは凄い!」と思っても

私の場合は宣伝力がないために広まらない。

本当に研究熱心に考え抜いて開発されたものは

利潤を求めただけのものではないと思う。

使って良いものであることは間違いないので

多くの人に知れ渡り、使われると良いなと思った。

 

バーバラ・ハンニガンのボイストレーニングとゲネプロの様子

 

今、私が最も興味を持っている女性アーティスト

 

ちょっと怪しい動画に見えるかもしれないけれども

ソプラノ歌手バーバラ・ハンニガンのボイストレーニングの様子で

最初口を閉じて鼻だけで息を抜き発声し、次第に口を開けて発声する。

 

 

このイカレた女子高生もバーバラ・ハンニガンさんで

凄いなと度肝を抜かれた。この動画を見た時に、

どういうボイストレーニングしているのかなと思った

 

バーバラ・ハンニガンは1971年生まれ、カナダ出身の45歳

トロント大学出身で声楽など学びソプラノ歌手であり指揮者でもある。

ソプラノコンダクターとして知られている。

また、前衛的なパフォーマンスを取り入れたオペラに優れている

2019年モーツァルトのレクイエム公演を予定しており

ヨーロッパの若いオペラ歌手育成プロジェクトの中心で

精力的に活動している。

盗撮

headlines.yahoo.co.jp

 

 

北海道内のバスで10代男性が20代女性に「おばさん」と

言ったことが引き金になり、女性が男性に暴力を奮って

書類送検されたというもの。

 

これは暴力を奮った女性が書類送検されたというニュース。

これを撮影してYOUTUBE動画にアップした人物は

盗撮犯罪にならないのかが気になった。

 

ASKAさんのタクシー内での会話が垂れ流されて以来

メディアがそれを正当化したことも影響しているのか、

今、一般人の交通機関内での行動が盗撮されては

YOUTUBE動画にアップされて溢れかえっている。

 

ASKAさんはやはりタクシー会社を訴えるべきだった。

今、スマホで電車やバス内を盗撮してYOUTUBE動画に

投稿するのが当然のことのように行われている。

 

たとえば、中年の女性達がバスや電車の中で口論している

様子などが顔が出たまま動画アップされている。

たぶん、出された側のご本人達は気づいていないかもしれない。

 

動画撮影した側は迷惑行為をする人達なんだから問題なしと

判断していることかもしれないけど、勝手な盗み撮りの点で

ちかん行為の盗撮と何の違いがあるのかと思う。

 

一般人の日常を切り取って面白がって、ご本人達の許可なく

勝手に動画アップしてしまっているなら、その方が犯罪と思うけど

何故、警察は盗撮した人を取り締まらないのか不思議に思う。

 

おばさんの私としてはスマホの盗み撮りに危機感を

感じるので、何とかして欲しい。

 

ASKA /Too many people

 

Too many people

 

Fukuoka

 

今日、友達が遊びに家に遊びに来てくれて

開口一番に

「あのさ、ASKAのCD買ったでしょ?

 聴かせて欲しいの、すごく気になる!」

 

ということで、私の部屋で友達と一緒に

Too many peopleを聴いた。

そして、ASKAについて語り合った。

 

友人の感想

「やっぱりASKAの歌は本当に凄い!!!

 最近、思うのね

 人生、色々な失敗もあったかもしれないけど

 その全てが音楽に詰まってるんだよね

 事件で色々言われたことがあったけど

 だからあれほどの曲が作れるんだよ

 心に訴えてくるパワーがもの凄く強い。」

 

最近、彼女は無気力に陥りかけていたところに

ASKAのパワフルな歌を聴いて、

何かに魂を強く叩かれるように

揺さぶられるものがあったらしい。

 

今日はカルロス・クライバーのCDを買ったそうなので

今度はASKACDを買って聴いてねと言っておいた

 

釈明するよりも、このToo many peopleには

不信感を払拭するだけの説得力があるのだと思うけど、、

もうね、、イイトシこいて

薬物を疑われるようなアホなことはやめようね