私の音楽日記

つぶやき日記

懐かしい人のこと

 

今日、TBS系の歌番組を見ていたら、

近藤真彦さんがテレビに出演して

昔の歌をメドレーで唄っていた。

バックで演奏するベーシストは誰だろう?と

テレビに近づいて見てみたけれども

よくわからなかった。

 

当時、バックでベースを演奏していた寺坂さんの事が

懐かしくなり、facebookがあることは知っていたので

そのページに懐かしくなりましたとコメントを

書き込んでおいた。

 

笑ってしまうのが、、、

あの当時、寺坂さんから電話がかかってきて

「よかったら、ナゴヤ球場にたのきん解散コンサート見にきてよ」

「えっ? たのきんてなに?」

 

その時、たのきんトリオというものを知らなかった。

 

寺坂さんも、私の親友Nちゃんに見に来て欲しかったと思う。

ところが、私達二人とも素直じゃなかったので、

アイドルのコンサートに行く勇気がなくて、

何か理由をつけてお断りしてしまった。

 

2年程前に、Nちゃんと久しぶりに会った時に

「あのたのきん解散コンサートを見に行けば、

 私の人生変わっていたかしら?」なんて彼女が言うので

二人で大笑いしながら、人生巻き戻してみたいよねと

そんなことを話していたことがある。

 

若い頃って、ご本人を目の前にするとツッパッてしまい

素直になれずに、真逆のことを言って後悔していた気がする。

でも、寺坂さんが近藤真彦さんのバックで演奏するのを

テレビの前で正座してカッコイイなぁと思いながら見ていた。

 

テレビの中でベースを爪弾く姿を見ると実物よりも

数段カッコ良くみえた。

やっぱり寺坂さんはずっとカッコイイベーシストの

ままでいて欲しい

 

 

 

 

数独、やっぱり答えが2つ

 

あれから数日おいて

またやり直してみたけど

やっぱり答えが2つ

う~ん・・

110問制覇無理かも・・・

 

数独で答えが2つあると、ものすごく気持ち悪い

発行元に問い合わせてみたら休みみたい

f:id:waltz-123:20170211105620j:plain

数独で答えが2つ??

 

マスには654321が入る

 

濃いマス2つを足した合計が答えで

濃いマスに入る数字が2つ考えられるけど

そんなことあるの?

答えが8にもなるし、11にもなる?

 

数独110問全問正解クイズに応募したいけど

答えが2つだと困る。

やり方が悪いのかなぁ・・・

 

もし誰が解いても答えが2つなら

発行元に連絡入れる

f:id:waltz-123:20170208081425j:plain

 

 

 

音楽教室、誰に著作権使用料支払いの義務が生じるのか?

bylines.news.yahoo.co.jp

 

JASRACに対して、ライブハウスもカラオケ店も店が使用料を支払う。
ヤマハがエレクトーン科や幼児科募集などしているので
 ヤマハが使用料を払えば良さそうだけれども
受講生が月謝の中で支払うことになるのはどうしてなの?

著作権料徴収、音楽教室側は「法廷闘争も視野に」

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

昨日、楽器店に出かけた時にこれについて

尋ねてみたら、そんな話は知らないと返答だった。

発表会のある時は、JASRACにプログラムの

提出をする必要があるそうだ。

何故、これまでは問題でなかったのに

JASRACが徴収を決めたのか。

楽器店に対してなのか、音楽教室に対してなのか?

音楽教室には個人教室もあるので、、

どうなっていくのかを見守りたい。

 

今朝の中日新聞報道では・・・

JASRACは2月2日、来年1月からピアノやギターなど

楽器教室から楽曲の演奏に伴う著作権使用料の徴収を始める

方針を明らかにした。

教室運営するヤマハ音楽振興会など複数の業者は2日

業界としての対応を話し合う組織を立ち上げるなど

反発を強めており、両者が今後協議を進める。

JASRACによると、ボーカルレッスンを受けられる教室は

昨年4月から著作権使用料の徴収を開始した。

楽器の演奏を学べるカルチャーセンターもすでに徴収しており、

来年1月から楽器教室にも対象を広げるため、今年7月までに

「使用料規程」を文化庁に届ける方針を決めた。

使用料の徴収は、絵入りで継続的に生徒を募集している教室が対象。

支払い方法は、JASRAC管理楽曲を自由に包括利用許諾契約か、

1曲ごとに支払う形態を選択できる。包括利用許諾契約の

使用料率は、業者の年間受講料収入の2.5%とする案を

検討している。

ヤマハ側は弁護士の見解として「(著作権使用料が)

生徒に転嫁されてレッスン料が高くなると、

生徒が減少するおそれがあり、音楽文化の発展を

阻害する」と主張している。

 

 

法廷闘争しても、すでに昨年から運用開始していて

ボーカル教室などは著作権支払いをしているというので

勝てる見込みがあるように思えない。

 

支払い方法は2種類あるそうで、個人のピアノ教室は

1曲ごとに支払う選択をして古典作品指導が良いかなぁ

生徒に申し訳ないけど、50年以上前の曲しか教えない。

今どきの曲は有刺鉄線の向こう側にある感じ・・・・。

 

エレクトーンやボーカルなど、わりと今の時代にマッチした

作品を指導する人達は、年間受講料収入2.5%支払いがお得?

楽器店側が、講師年間会員登録を有料と言ってくるかもしれない