私の音楽日記

つぶやき日記

高千穂

 

f:id:waltz-123:20190321225548j:plain

高千穂の夜神楽

 

f:id:waltz-123:20190321225532j:plain

高千穂

 

1986年頃、妹夫婦が宮崎県日向市に住んでいた。

その頃、私の身辺に色々なことが起きてしまい

妹夫婦の住む日向に身を寄せていたことがあった。

 

何度か高千穂に出かけたことがあったけれども

高千穂電鉄は延岡から出ていた。

今でも高千穂電鉄から見た光景は忘れられない。

 

一度で良いから夜神楽を見てみたかったけれども

1年に一度だけの神事だったので見る機会がなかった。

今日、初めてテレビで夜神楽の様子を見たけれども

やっぱりおもしろかった。

 

天岩戸の神話だけれども

スサノオのミコトは大変なあらくれもので

田畑を荒らしたりして農民を困らせるものだから

姉のアマテラスオオミカミのミコトが怒って

天岩戸に隠れてしまったために、

その日から真っ暗闇の世界になってしまった。

 

村は飢饉や病気で人々が困り果ててしまい

なんとかして天岩戸からアマテラスオオミカミのミコトを

外に引張りだそうと、天岩戸の外で神々が一晩中

狂喜乱舞をして楽しんでいたら、その騒ぎを知った

アマテラスオオミカミのミコトが外に飛び出してきて

ようやく太陽が姿を現したという話だったと思う。

その神々の踊りが夜神楽といって33番までだったかな?

 

スサノオは騒ぎを起こして以来、出雲の国に向かい

ヤマタノオロチを退治して改心した。

 

アマテラスオオミカミ(天の神)には二人の弟がいる。

長男ツキヨミ(月の神)と次男スサノオ(海の神)。

三人姉弟の両親は父イザナギ、母イザナミ

 

好景気が長く続くとイザナミ景気とかイザナギ景気というけど

なんで神話から景気の名前を付けるのかな?わからない。

 

 

 

3月20日演奏家リヒテルの生まれた日

 

youtu.be

 

リヒテル1915年3月20日生まれ

生きていたら104歳。

 

友人はリヒテルが来日して八ヶ岳高原音楽祭に

出演するというと欠かさず聴きに出かけていた。

リヒテルの演奏は神がかりで素晴らしいの」

と幸せそうに話してくれた。

 

リヒテルベートーヴェン演奏作品は

情熱的で怒りに満ちているように聴こえる。

 

リヒテルの父親はドイツ出身の音楽家

母親は裕福な家庭に育ったロシア人であった。

 

リヒテルの両親は第二次世界大戦が始まった頃に

夫婦関係は破綻し、母親はルーマニア軍兵と恋に落ちて

ドイツに逃亡してしまい、リヒテルは父の元に残った。

 

1941年8月5日ドイツ・ルーマニア軍はオデッサを攻撃した。

8月25日オデッサに住んでいたドイツ人リヒテルの父(69歳)

はスパイ容疑をかけら逮捕されて、ソ連軍事法廷

10月3日有罪判決を受け、10月6日に銃殺刑に処された。

その後、リヒテルは天涯孤独の身となり演奏活動を続けた。

 

 母親がルーマニア軍兵と恋に落ちてドイツに逃亡したことで

リヒテルの父親がドイツに情報を流していた疑いをかけられて

しまい逮捕されたんではなかったかと思う。

スパイ行為について否認をしていたものの、息子リヒテルの身も

いよいよ危なくなってきて罪を認めてしまい処刑されたと、

どこかに出ていた記憶がある。

 

戦争がなければこんな悲劇は起きなかった。

 

スターダストレビューの人間力

youtu.be

 

根本要さんが、クリスタルキング

金子裕則さんと同じ1979年にコンテストに出場し

優秀曲賞を受賞したことはまったく知らなかった。

 

実は、金子さんの事もポプコン出身の歌手と知らず

ご本人から教えてもらってそうなの?と・・

唄ってもらって知ったぐらいだったけど、、

 

1981年頃だったのかな?

スターダストレビューのデビュー直前?直後?ライブを

FM愛知の放送局で観覧したことがあった。

まったく無名バンドの生ライブの録画番組があり

放送局内の小さな狭いステージで60分ライブしたものを

ラジオ番組で放送するというものだった。

 

抽選に当選すると無料で観覧できるけれども

私はどういうわけか毎回抽選に当選していて

多くのアーティストの録音放送を観覧できた。

 

シュガーはお年頃、ブラックペッパーのたっぷりきいた

私の作ったオニオンスライス、銀座ネオンパラダイス

一度聞いたら忘れられない乗りやすいメロディーで楽しかった。

 

もう1度それが聴きたくて、スタレビデビュー後に

雲竜ホールで行われたコンサートを観に出かけたけれども

その時は、さっぱり盛り上がらずに隙間風が吹いていた。

 

ブギウギバンドのイメージが強かったのが、

夢伝説以降、ガラリと路線変更してしまいガッカリした。

ブギウギバンドの方がスタレビらしさがあって好きだった。

根本要さんてダボっとして律儀で田舎臭いのがよかった。

都会的にカッコ良くなって欲しくないミュージシャン。

 

 

虚構と嘘のちがい

youtu.be

 

短い動画だけれどもなかなか面白かった。

谷川俊太郎氏の語る「嘘」は「虚構」に

価するのかなと考えていた。

 

「音楽の方が上」

 

文学と音楽に優劣や上下関係があるとは思えず

谷川氏はご自身の仕事を謙遜しての表現からかなぁ?

文学の上に音楽をつくらず

文学の下に音楽をつくらず

人の上に人をつくらず

人の下に人をつくらず

何しろ苦労して人の生み出す作品に優劣はないように思う。

 

「音楽は意味がないのに感動させる」

 

そういう考え方もあるのか???

 谷川氏は、日常の中で意識して音楽を考える瞬間が

訪れないから、音楽には意味が無いと言葉になるのか、

率直でおもしろい言葉に聞こえたし、音楽をする人と

しない人の大きな違いを認識した。

 

音楽はなかなか複雑にできていて

拍子に忠実に五線に規則的に音符は埋め込まれていて

音符は明暗、長さ、速度を表す点画のようなもので

それが連結するとメロディーという線画となり

音符が重なり和音となれば時間が生まれる。

そこに詩が込められたり楽器で奏でられると

立体的な奥行のある虚構の世界が動き出す。

何もないところから生まれることには違いない

けれども、意味がないわけではなくて

メロディに人の心模様や情景などがこめられて

虚構の世界を描いても根底では真実を語っていて

曲のタイトルや詞やメロディに大切なテーマが潜んでいる。

 

「音楽には嘘はない」

 

確かに。適当なその場限りの嘘はないけれども

虚構の世界が描かれていると思う。

「音楽」は映画やドラマと似ていて「演じる世界」

と思うことがある。

 

まず虚構と嘘はまったく意味が違うと思う。

 

「嘘」は口からでまかせ、急場しのぎのことが多く

今を取り繕うために嘘を重ねるということがある。

嘘も嘘をつく人なりの理由が存在する。

 

「虚構」は何も無いところからはじまって

計算づくで構築して固めていくもので

基礎から創り組み立てて一つの世界を築き上げる。

虚構の底辺には、真実のテーマが隠されているので

外側は虚構でコーティングされていても、その核は

真実を伝えていることが多い。

 

ただ嘘で固められた本なら芸術的な価値を感じないけれども

虚構の世界を練って創造しストーリーを生み出して

そこに真実が潜んでいれば芸術としての価値がある。

 

衝撃的だった山下達郎コマーシャル

youtu.be

 

RIDE ON TIME 

今でも忘れられない衝撃的なCMで、

それまでTDKを使っていたのが

このCMの時からMaxellに乗り換えた。

 

山下達郎の髪こんなにあったっけ?

不自然にフサフサすぎるけど地毛かな?

カツラで増やしていたんだろうか?

 

あっ!!!

山下達郎ではなかったのか、、、

そもそも、この時はまだ

山下達郎の容姿を知らなかった。

 

 山下達郎のラジオ番組に

伊藤銀次がゲストに招かれて

挨拶のヒトコトがまた衝撃的な発言で

「山下氏は音楽業界の三浦和義ですからね、、」

えっ?

どういう意味?

不可解な発言を残して去った。

 

その掃き捨てられた言葉は

未だに私の耳に残っている。

 

ホントに仕事仲間?

仲良いフリをして

互いに足の引っ張り合いを

しているのかと・・・

 

音楽やっている者同士って

互いに必要としているので

表面的には仲良いけれども、、

微妙にセンスが違っていたりして

認めあいながらも奥底で反発というか

ね、、、 

 

------------------------------------------------------------------------- 

 

合歓の郷ミュージックキャンプ受付事務所の通路を奥に入ると

ステレオとレコードを貸出してくれる聴覚室のような部屋があった。

その部屋は野外イベントがある時は出演者控室に使われていた。

その部屋でくつろいでヘッドホンでレコードを聴いていたら、

そこにチャゲ&飛鳥が入ってきて、飛鳥さんとは目が合ったけど、、、

私は知らん顔して居座り続け、山下達郎のレコードを聴いていた。

これ、大好きな曲だった。

youtu.be

 

 

youtu.be

  1 Loveland, Island
2 愛を描いて ~Let's Kiss The Sun~ 4:33
3 あまく危険な香り8:35
4 Ride On Time (Single Version) 11:57
5 夏への扉16:23
6 Funky Flushin'21:07
7 Windy Lady26:18
8 Bomber31:40
9 Solid Slider37:23
10 Let's Dance Baby 40:57
11 潮騒45:13
12 Your Eyes.49:36
-------Bonus Tracks--------
13 Love Space52:56
14 Sparkle57:40
15 9 Minutes Of Tatsuro Yamashita1:01:59