私の音楽日記

つぶやき日記

指相撲。

 

aska-burnishstone.hatenablog.com

 

そうなんだ・・・

 

わたし、アームレスリングは勝てないけど

指相撲ならASKAさんに勝つような気がする。

今まで、男女問わず一度も負けたことがない。

 

妹の旦那さんたちはスポーツ経験ある人達だし

日頃から力仕事しているのに、

私と指相撲すると勝てなくて、私を怖がる。

 

とにかく指の力が強すぎて破壊的、

たぶん、指1本ずつが警棒のような硬さと強さがあり

ほんの冗談でジョブすると、相手が怪我をする。

骨折させたこともあって、、、シャレにならない。

 

私の指の力を知る人達は「女の指じゃないよね~」。

 

手袋をはめると一発でバリッと破れるし

トイレのドアノブもあちこちで壊したし、、、

 

一見、細くて弱そうにみえるから、皆さんが

「重い物は持たなくていいですから」と

気遣って下さるので行為に甘えている

 

バレルと恥ずかしいから指の力が強い事を

ひたすら隠して、か弱いフリをしている。

 

近所の鍼灸先生が、マッサージ師になるべき人材

出会ったことないほどの凄い指をしていると褒めてくれて

「内臓まで届く掴み方する指だね」とよく言われる。

ピアノ講師よりもマッサージ師の方が向いていたかも?!

 

 

 

ボヘミアン・ラプソディ映画

 

フレディ・マーキュリーの歌声、本当に美しかった。

鳥肌が立つほど美しい声だった。

未だに、あの伸びやかで透明感のある高音の美声を持つ

スターには出逢えていない。

 

 

 

原曲キー 楽譜

SOMEBODY TO LOVE ピアノイントロ部分

フレディ・マーキュリーの歌の伴奏しようと思って・・♪

f:id:waltz-123:20181108193427j:plain

 

 

ASKAさん、スッキリde完全復帰の様子を放送

 

 

f:id:waltz-123:20181106130221j:plain

 

f:id:waltz-123:20181106130341j:plain

 

 

今朝、スッキリの番組を見ていた。

ASKAさん、ステージでマイクの前で

熱唱する姿が放送されていた。

テレビ画面からも熱気と感動が伝わってきた

  

ステージに本格復帰して

待っていてくれる人が大勢で

取材を受けていたお客さん達も感極まり

興奮と歓びで涙が溢れていた

 

ASKAさん、はてなブログを始めた時から

私の気持ちを裏切らないミュージシャンで

二度と薬物に近づかない、音楽再始動、裁判、

剣道復活、CD発売、コンサート復帰、、、

確実に1歩ずつを進めてきた。

  

ASKAさん自身を大切に、人生を大切に

 

私はお金がなくて生活に精一杯で

会員にはなれないけど、CDを買って

ASKAさん作品をじっくり聴いて味わいたい

 

なるほど・・・、

aska-burnishstone.haten

ablog.com

 

「好転」「暗転」というわけではない・・・

なるほど

なんか少しヒントになった気がするなぁ

 

大殺界がminorで大吉がmajorに読めてしまい

なんか笑えてくる。

メジャーからマイナーに展開したからといって

曲が暗転してしまうわけでもなくて、、

先の幸せに向かっていく途中の線上にあるんだよ

みたいな、そんなふうに読めてしまう

 

理屈だけ並べると頭が混乱してくるから

好転と暗転の先に何があるのか

何か具体的に曲を分析して考えた方が良さそうだな

何の曲がわかりやすいかなぁ・・・

 

ハーモニーな1日になりそう

 

ぜんぜん楽しくない転調の理論

 

www.daxter-music.jp

 

 

ハ長調(Cmajor)からの転調例

                     ↓

平行調 Am (Dm <CⅡ>ド) =AmのサブドミナントAm IV

 

属調  GM (CⅠ) ソ    =GMのサブドミナントG IV

ホ短調 Em       (Am  CVI )ソミ   =EmのサブドミナントEmIV

         ラドミソ? ↑(第4音)7番目の音含めた場合?

 

 

ニ長調 DM (Em <CIII>レ) =DM同主張BmサブドミナントBmIV

ロ短調 Bm  ( C  <CI第一転回形>レ=Bmのナポリ和音

           ↑ドミソシレ? 7番目と9番目の音を含めた場合?

 

イ長調 AM (Dm <CII>ラファ♯ =AMのサブドミナントマイナーAIV♮

嬰へ短調F♯m (G <C5第一転回形>ラファ♯)=F♯mのナポリ和音

           ↑ ソシレファ♯ラ

 

ホ長調 EM (A <CVI>ミド♯)=DMのサブドミナントマイナーEIV♯

嬰ハ短調C♯m(G <CV>ミド♯)=Dmのサブドミナント DV

        (D <DI>ミド♯ =C♯mのナポリ和音

          レファ♯ラド♯ミ?

 

 

ドから半音上がったド♯の転調はよくあるけど

何調に変化したかを考えると混乱してくる。

文字で読むと、ホントわかりにくい。

音を聞くと、ああ、変化したとわかるけど・・

イマイチ、まだルールが見えてこないから

何かわかりやすく覚える方法はないかなぁ?

 

楽しい楽典て書いてあるけど、

ぜんぜん楽しくない。