私の音楽日記

つぶやき日記

ぜんぜん楽しくない転調の理論

 

www.daxter-music.jp

 

 

ハ長調(Cmajor)からの転調例

                     ↓

平行調 Am (Dm <CⅡ>ド) =AmのサブドミナントAm IV

 

属調  GM (CⅠ) ソ    =GMのサブドミナントG IV

ホ短調 Em       (Am  CVI )ソミ   =EmのサブドミナントEmIV

         ラドミソ? ↑(第4音)7番目の音含めた場合?

 

 

ニ長調 DM (Em <CIII>レ) =DM同主張BmサブドミナントBmIV

ロ短調 Bm  ( C  <CI第一転回形>レ=Bmのナポリ和音

           ↑ドミソシレ? 7番目と9番目の音を含めた場合?

 

イ長調 AM (Dm <CII>ラファ♯ =AMのサブドミナントマイナーAIV♮

嬰へ短調F♯m (G <C5第一転回形>ラファ♯)=F♯mのナポリ和音

           ↑ ソシレファ♯ラ

 

ホ長調 EM (A <CVI>ミド♯)=DMのサブドミナントマイナーEIV♯

嬰ハ短調C♯m(G <CV>ミド♯)=Dmのサブドミナント DV

        (D <DI>ミド♯ =C♯mのナポリ和音

          レファ♯ラド♯ミ?

 

 

ドから半音上がったド♯の転調はよくあるけど

何調に変化したかを考えると混乱してくる。

文字で読むと、ホントわかりにくい。

音を聞くと、ああ、変化したとわかるけど・・

イマイチ、まだルールが見えてこないから

何かわかりやすく覚える方法はないかなぁ?

 

楽しい楽典て書いてあるけど、

ぜんぜん楽しくない。