私の音楽日記

つぶやき日記

モーツァルト sonata K.331演奏解釈

 

モーツァルトピアノソナタK331作品の
演奏解釈をして動画アップした。
そうしたら動画サイト側から
著作権侵害と報告を受けた。

facebookからも同様に他人の演奏を載せたので
削除対象である事と、スパムの認定を受けた。
今日になりそれは取り消されていたけれど
どうなっているのかと思う。

モーツァルトは1700年代に生きた人物なので
楽譜を見て自分で演奏したものについては
著作権侵害には当たらないはず

動画を見れば、私演奏と一目瞭然なのに。

先生から1楽章の解釈の全てを聞きだすのに
通いつめて粘って、もの凄い時間がかかったし
それを忠実に演奏できるようにするまでにも
私なりに苦労して技術を身につけてきたので
他人が演奏したものと思われると、
ホント悲しい。

ピアノソナタの演奏解釈は色々とあるけれども
江南ピアノコンクールで先生の生徒さんが
モーツァルト作品で1位入賞だった事を考えても
先生からモーツァルト作品を学ぶのは大きな意義がある。
それを攻略することで、ピアノコンクール対応の
生徒さんに対しても自信を持って指導ができるかなと
そういったことにつなげていきたい。