読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の音楽日記

つぶやき日記

あの素晴らしい愛をもう一度

 

中学生の時に合唱部で唄ったのかな?

この曲、サビの部分

「あの、すばらしい愛をもう一度~」

の、フレーズを出す瞬間がツ~ンと気持ち良い。

 

昭和のフォークソングも唄いたくなるけど

音楽が鳴ると、その時代のことを思い出して

唄い出すのを忘れて聴き入ってしまったりする。

 

中学生頃って、友達と通学路をダラダラ歩きながら

たわいもなく輪唱や合唱して遊びながら下校したりして

よく歌を唄って歩いていた。

 

結構、ぼんやりしていてセーラー服のスカートが

大きすぎてベルトからズルッと抜けてしまい、

歩いてるうちに落ちちゃったとか、、、

あったな。

 

中学生の頃、男子が、、、

若い国語の美人先生のことを好きになっちゃって

何を思ったか先生に「好きです」って告白したとか

家を探して遊びに行ったけど相手にしてもらえなかったと

ショゲていたクラスメイトがいたっけ・・・

 

男子中学生って、年増のオバサン先生のことは知らん顔でも

色気のある女先生に絡むのが好きで、毎度、胸元のザックリ

開いたV字セーターを着てくる離婚間もない数学女先生に

質問攻めで、先生が前かがみになると胸元が大きく開くので

男子達はそれを凝視していたのを観察していた。

 

まあ、そんな時代だった。