私の音楽日記

つぶやき日記

カップインの確率が高くなるサイドサドルパター

 

今朝、メーテレ情報番組で紹介されていた。

松村勝敏氏がサイドサドルパターを開発した。
直線距離でカップに入れるのに最良のパターで
特別な技術がいるものではなく、身体の正面から
転がすだけのもので、ボールが曲がらずに
直線に転がるように作られているパターという。

開発者の松村氏は、日本ではこういった
パターが市販されていないために
自ら研究開発をしたということだった。

村松氏は三重県在住でネジなど部品の

製造会社経営で、そこで開発されたものらしい。

 

亡き父がゴルフ場勤務でプロになりたかった人で
仕事で、全国、海外のゴルフ場視察にもよく出かけていた。

物心つく前からゴルフ場で無理矢理に練習させられ
プロを目指すように強要させられたおかげで
我が家の家族全員がゴルフアレルギーで
ゴルフの道具を見るのも嫌いだったけれども、
これは凄いと思った。

 

私自身は、ピアノを使用していて木製インシュレーターを

開発したけれど、自分で「これは凄い!」と思っても

私の場合は宣伝力がないために広まらない。

本当に研究熱心に考え抜いて開発されたものは

利潤を求めただけのものではないと思う。

使って良いものであることは間違いないので

多くの人に知れ渡り、使われると良いなと思った。