私の音楽日記

つぶやき日記

音楽教室から著作権料徴収 

headlines.yahoo.co.jp

 

今まで著作権料を支払っていなかったことに驚いた。

 

ヤマハ加盟店全体で共通教材を使う場合と、各特約店や個人教室に

任されて使用する教材があるので、著作権料二重払いが起きることは

ないのかなと思った。

 

音楽教室というけど、楽器店の中で仕事をしていても講師は

ヤマハの試験に合格して楽器店に配属されたヤマハ専任講師と、

特約楽器店で契約する個人事業主ピアノ講師があり

私のように特約店さんで登録のみの個人ピアノ教室もあり、

仕事の契約の仕方が違うと給料の受け取り方なども違う。

 

ヤマハの場合、エレクトーン科教材の大半はポップス作品なので

該当曲が多い。幼児科系についても、童謡や現代作曲家作品など

含むことが多い。これらはヤマハ母体からのカリキュラムの範囲で

使用することが多い。教材購入時点で著作権料と消費税が加わるのか

教材の中に著作権料を含むことで教材費値上げになるのか、、、

 

ピアノ個人については、今はニーズに合わせて古典作品以外に

アニメソングやポップス作品を使用して教える機会も増えている

けれども、ここはヤマハ経営とは切り離して特約店経営部分になる。

 

ヤマハ音楽教室といっても、経営部分ではヤマハが受け持つ部分と

楽器店が受け持つ部分があるので、同じ教材や楽譜でも、

指導者側と学ぶ側での使用目的により著作権料が発生したり

しなかったりするのが、かなり複雑になってくるのだろうか。

 

今度、楽器店に出かけた時に尋ねてみようと思う