私の音楽日記

つぶやき日記

年賀状

 

どうも年賀状を書くのが面倒臭くて

毎年、正月になってから書き始める。

 

年が明ける前にこちらから年賀状を書いて送り

正月三が日に友人達からの年賀状が届いて

ヒトコトの挨拶文が書かれてあるのを読む。

 

そして、それを返信するのがまた年の瀬になって

何年も延々と会えないのに社交辞令を繰り返している。

 

噛みあわないすれ違いの文章が続くのが気になって

相手からの年賀が届いてから、それを読みながら

お手紙風に文章を書き込んで年賀状を送ることにしたら

少しは年賀状が楽しくなってきた。

 

今年は、昔、ピアノ教室で事務をしていた時の小学生さんから

結婚のご報告を頂いたけど、そんなに大人になってたのね、、

まだ小学生時代の彼女の残像があり、お嫁さん姿の写真を見ても

未だにピンとこないけど、お幸せそうな写真が微笑ましかった。

 

しばらく会っていない友人から

ユニクロに行くとnonちゃんを思い出す」と年賀状に書いてあり

hatena?    なんでユニクロで私を思い出すのかわからない。

ユニクロの服、そんなに持ってないけど、、

年賀状の返信に「なんでユニクロに行くと私を思い出すの?」

と返信しておいた。

来年の年賀状に、その返信がくるんだろうか?

 

 

昔の職場の上司の年賀状が象形文字のようで解読できず

10文字ほど書かれてあるけど、読み取れなかった。

う~ん、、、 毎年のことだけどイラッとくる。

もうボチボチ70歳に近づいておられると思うけど、

まともな文字では書いて下さらない。

 

一昨年、ムカついて、

「お年賀状を頂きましてありがとうございましたが、

  解読できませんでしたので、意味わかりませんでした」

と返信した。

そうしたら、去年、英語かと思ったら日本語のひらがなの筆記体

必死に読んだら、「まだしごとしてます」とだけ書かれてあった。

 

思い返せば、、、

上司は、私が20代の頃から「まあ、こんな仕事はやめたいよ」

と言い続けて、30年以上も同じその仕事に就いておられる。

60歳を過ぎてからは仕事から引退する気がなくなったらしい。

上司は辞めないでと言われると辞めたくなるのに

辞めていいと言われると辞めたくなくなるアマノジャクな

気質の方であると知った。

 

上司は「辞めたいんだわ」という言葉の裏に

私の「どうか辞めないで」と引き止めの言葉を期待していたんだなぁ、、

30年前には思いつかなかったけど、今頃に気づいた私。

 

 

近所に住んでいるけど、年賀状だけのやりとりになっていた友人に

去年、20年ぶりぐらいに再会して遊んだことがあった。

「ご主人は元気?子供さん達も随分と成長したでしょう?」

と尋ねたところ、、

 

「実はね、10年前に離婚したんだわ」と言われて

年賀状だけでは離婚まで読み取れなかった。

「結婚が続いてるように装っていたでしょ?」と尋ねると

「離婚したって言い出せなかった」と告白された。

会わないとわからない事が多い。

 

パソコンで印刷された年賀状が多いけど

一筆だけでも手書きの文章が加えられていると

その人の心が伝わって嬉しい。

できるだけ手書きにこだわりつづけたい年賀状