私の音楽日記

つぶやき日記

精神科処方の薬服用でも呂律は回らず言語不明になる

headlines.yahoo.co.jp

 

誤認逮捕じゃないのか?と思ったりする。

 

ASKA氏をテレビで語る芸能レポーターの発言に

「ろれつが回っていないから変だった」と証言を耳にする。

この発言は、もの凄くいい加減で危険だと思う。

 

ーろれつが回らないと警察に連行される可能性ー

 

私の友人で躁うつ病を繰り返す人がいて、

その薬を飲むと、いつもろれつが回らなくて

シュルシュル~っと語尾が消えてしまったり

寝ぼけたような意味不明の会話になることが多い。

 

精神科から処方された薬服用後の数時間て

たいがいろれつが回らずにボケた会話をするので

本当に覚せい剤のせいだったのか疑問でならない。

 

尿からは微量の覚せい剤が検出されたというけれども

ASKA氏の服用した薬も一緒に持ちこんで検査したのだろうか。

一般的に精神科の処方薬からは出ないものとはいっても

とりあえず、処方薬を調べても良いのではないかと思う。

 

25日に隣にいた妻は平常心だったのを考えると

日常的なことで薬の影響としか思わなかったかもしれない。

警察は処方薬の確認をしたのか、そこがずっと気になっている。

 

病院の処方薬も、よくわからないものが出ることがあり

友達のお母さんが腰痛が酷く、病院で処方された薬を飲んで

数時間後に苦しみ始めて亡くなられた。

 

病院で解剖して調べたら致死量の薬を飲んだことがわかり

病院の処方薬には友人も記憶にない薬が混じっていたという。

誰がどのように薬を混ぜたかわからないけれども

薬が原因で亡くなられたことは確かだった。

 

覚せい剤以外の病院の処方薬でも呂律は回らなくなり

意味不明の言葉を発する薬を処方されることがある。

覚せい剤をしていた人が服用すると誤解を受けることがあり

逮捕までいってしまうことがあるなら、本当に残酷で

気の毒なことだと思う。

 

それから、知りあいが勤務していた病院では

製薬会社からの非売品の試供薬を処方して売り

違法なことをして儲ける院内処方の病院があった。

薬も、患者にどんな薬を渡しているのか

本当に調べてみないとわからないことがあるので

一般的に出回っていない薬を病院が処方する筈ないと

決めつけはできない。