私の音楽日記

つぶやき日記

名古屋でディスコマハラジャ再オープン

 

 

今朝、ローカル情報番組で、東京、大阪に次いで3番目に

名古屋でディスコのマハラジャが再オープンしたことを報じていた。

お客さんにインタビューする背景で流れていた音楽は、

あみんの「まつわ」でディスコサウンドではなかったので、

1980年代ヒットした歌謡曲なども流れているんだろうか。

 

あみんというと、昔、合歓のクラブ夢殿の、あの場に来ていた記憶がある。

実物はテレビで見るよりもさらに華奢で、折れそうなほど細くて

大人しそうで品が良く困惑した表情をしていたのが印象的だった。

なんで困惑していたんだろう・・・? 

予期しないことが起きてしまったから?

考えてみたら地元出身の同い年の女の子達だった。

 

その時代、知人から誘われてマハラジャに連れて行かれたことがある。

当時、地元モデルクラブに所属する派手な背の高い女性達を紹介されて

ああ、こういうお洒落な人達が来る場所なんだなと、田舎者の私には

場違いに思えた。 

今思えば、その女性達はあみんの彼女達と同じ大学に通っていたので

セレブ風お嬢様の多い大学だろうか、、

頭のてっぺんからつま先までブランド物でジャラジャラな感じで

羽振りが良さそうだったので、貧乏学生の私は気遅れした。

 

モデルの彼女達は慣れていて、気づけばバイキング形式のバーで

皿を持って物色していたのは食べ物ではなく男性だったようで、

そこで出会った男性達とすぐに意気投合して楽しく踊っていた。

私はミラーボールやライトに目がチカチカしてしまって気分が悪くなり

知人には申し訳ないと思いながら、踊らずに店から出てしまって、

私にとっては楽しくない場所だった。

今となってはそれも懐かしい。

 

施設はバリアフリーにしたりトイレに手すりをつけたりと、

様々な年齢層の方々が利用できるようになっているらしい。 

当時は激しく身体を動かして踊っていた若者達が、

今や杖をついたり車椅子生活を送っておられる方々もあるのか

懐かしがって足を運ぶことがあるようなので年月の流れを感じる。

 

今、踊ってみたいか?

う~ん、息切れするかもしれないなぁ

みんな若い時のような切れの良い踊りが無理で

腰痛、ひざ痛、五十肩を抱えてヨレヨレで踊るんだろうか?

今となってはリハビリ効果あるディスコかもしれない