読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の音楽日記

つぶやき日記

5オクターブ以上の音域を持つ声楽家

 

 声楽家エヂソン・コルディロ

 

エジソン・コルディロはカウンターティナーとはいっても

女性のソプラノの音域を超えている。

5オクターブ以上の音域を出せるために、一人で

男声パートと女声パートを歌い分けることができる。

 

 

男性パートを女性が担当し、女性パートを男性が担当する逆転の音楽対決。

ロックミュージックとクラシックミュージックを融合させた作品で

ロックを歌うのは男性かと思ったらアルトよりも低いティナーの

音域を出せる女性だった。

モーツァルトの歌曲はソプラノの女性が唄うことが多いのを

男性のエヂソン・コルディロが高い声で唄っている。