私の音楽日記

つぶやき日記

人に聴いてもらうための音楽の作り方を考える

 

夏頃から、毎日、自宅で練習中はムービー回しっぱなしで

できれば近所のライブハウスで演奏するのを目標にして

緊張しないようにとか、自分の演奏を客観的に聴くためにと

録画したものをチェックする習慣がついた。

 

最初は、実際に演奏したものを録画再生で聴いてみると、

自分のイメージ通りに演奏できていないことが多かった。

もっとゆっくり演奏した方が良いと感じるものがあったり

楽しんで演奏しているつもりでも、しっかり抑えきれておらず

音が浮いているように聴こえたりした。

 

人に聴いてもらうための音楽の作り方って、ある程度計算して

練り込んで演奏して作ったものが、だんだん自然に聴こえるよう

調整して演奏する必要があるかなと思うようになった。

そのうち、ムービーを頼らずに自分の感覚でできるようにしたい。

 

ふと「ツェルニーの左手のための24の練習曲」の楽譜を手にして

そういえば、CDを出している田村宏先生は亡くなられた。

この作品て田村先生のCDしか発売されていなかった。

それも田村先生演奏は魅力に欠ける。

 

私自身で24曲全曲演奏を動画サイトに出せないかなと思い始めた。

色々と試行錯誤して正しい解釈と自分なりの演奏をしなければ

出す意味がないので1曲ずつ演奏して出すにも時間がかかる。

誰かに聴いてもらいたいよりは成し遂げることを目標に

自分の演奏がどこまで成長したかを試す意味でやってみようかな。

 

ブログも、できるだけ自身の演奏動画を増やすかもしれないので

益々、つまらないブログになりそうな予感がする。