読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の音楽日記

つぶやき日記

エロいピアノデュオを魅せてくれるアンダーソン&ロエ

 

 

 

ピアソラ リベルタンゴ

ピアノの弦の使い方がおもしろい

 

5年程前にこのエロい男女のピアノデュオのリベルタンゴ演奏を見た時に

もちろん演奏は凄いけど、エロいパフォーマンスに圧倒されて

釘付けになって以来、たまに動画サイトで新作を楽しんでいる。

数年前までは、それほど知られていなかったと思うけれども

今や世界的に有名な連弾アーティストに成長しているらしい。

 

情熱的なパフォーマンスで楽しませてくれる二人は

アメリカ育ちでジュリアード音楽院出身・・?

スタインウェイ社と契約するアーティスト達で、恋人同士の設定で

見事にスタインウェイの素晴らしさを色気たっぷりに宣伝している。

 

連弾て相性があり、とても難しい。

二人で演奏しても独奏のようにピッタリと合わさって

聴こえてこなければならない。

二人の力量が同等であることが好ましいけれども

それぞれに演奏スタイルが違う者同士が協調するので

どこで折り合いをつけるか難しいところがある。

 

複雑な曲を演奏すれば指を踏みつけて怪我をさせることも起きるし

身体がぶつかったり、タイミングがズレると音楽が止まったりで

アンダーソン&ロエは、あえてお互いの指が絡み合うような

複雑なアレンジで、二人のエロさを醸し出していて楽しい。

ここまでピッタリと呼吸の合う演奏ができる人達は珍しい。

 

ヨハン・シュトラウス2世 美しく青きドナウ

 

グルック 歌劇オルフェオとエウリディーチェ

 

 

こういったアーティストの連弾コンサートでも、最近では

譜めくりさんを置かずに電子楽譜を利用して、

足元のフットペダルで譜めくりをする人が増えているらしい  

www.apollonmusic.com