私の音楽日記

つぶやき日記

フォーレ ペレアスとメリザンド ⅢSicilienne

それぞれ個々の楽器演奏は素晴らしいのに 

何かの楽器が一瞬ズレルことがあるのが気になった

指揮者の作り方なのかなぁ?

 

こちらのフルートのアクセントのニュアンスの

使い方のが良かった。息の持って行き方の差?!

演奏の質が全然違う。こっちの演奏凄かった

どこのオーケストラなの?ズービン・メータ指揮

素晴らしい

ペレアスとメリザンドの戯曲は、フォーレドビュッシー

それぞれに作曲していて、ドビュッシーの方が知られている。

けれども、私はこちらのフォーレの作品の方が好きだ。

 

ゴローという王様が森で迷っていたメリザンドを見つけて

城に連れ帰り結婚するけれども、腹違いの弟ペレアス王子が

旅から戻ると、メリザンドはペレアスと恋に落ちてしまう。

楽しかった恋の思い出を懐かしむ場面の音楽。

 

そうそう、、、この絵の場面

メリザンドとペレアスが噴水の前で遊んでいるうちに

ゴローからもらった指輪をはずして投げ入れてしまう場面で

この場所から取返しのつかないドロ沼の恋愛にはまっていく二人

 

兄のゴローは妻を盗られた怒りで見境なくなり弟を殺害し

妻メリザンドも逃げ遅れて瀕死の重傷になる。

死の淵でペレアスとの間にできた子を産み絶命する

という悲劇の物語。

 

フォーレドビュッシーて作品のタイトルが

かぶることが多いけどなんでなの? 

ドビュッシーフォーレの作品を模倣していたから?

 

今、この作品のピアノ版を録音演奏準備しているけど

なかなか仕上がらない。 明日ぐらいに完成させて

来週中には動画アップできないかなぁ