読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の音楽日記

つぶやき日記

Blue Lagoon

 

学生の運営する軽音同好会定例会では暗黙のルールでもあったのか

カシオペアのASAYAKEよりも、もう1ランク上質なところにあるのが

高中正義のBlue Lagoonだった。

 

学生の間でもBlue Lagoonは人気が高かったけれども、

演奏するのは大学4年の大御所先輩で、3年生の後輩が

先輩を差しおいてそれを演奏したのは記憶にない。

 

大学4年生ともなると、3年生までの浮ついた少年ぽさは消えて

社会人としての責任が備わりつつオッサンぽさの漂う学生が

落ち着いた様子でギターを唸らす。

 

3年生までのピョンピョン飛び跳ねながらの浮ついた

上機嫌なだけの演奏とはどこか違っていた。

 

それでも、軽音サークル活動に熱中しすぎるあまりに?

単位を落とす学生も少なくなく、先輩方の留年話もよく聞いたし

卒業することなく中退で学生の幕を閉じた方々も見受けられた。

 

たまに、テレビなどで昭和歌謡やJ-popなどを唄う番組を見ていて

ふと、その頃にギターやドラム、ベースやキーボードを演奏していた

学生バンドの人達は、今、どこで何をしているのかなと思うことがある。

彼らに会いたいのではなく、音楽を続けているのだろうか?

音楽に情熱を注いでいたことが一時の事ではなく、やはり

社会に出てからも音楽と繋がっていて欲しいなと思うことがある。

遠い昔のことで忘却の彼方かな・・・