読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の音楽日記

つぶやき日記

Junichi Inagaki / 1・2・3 シークレットな思い出

 

 この曲にはちょっとした思い出がある。

この作品のサビ部分の「照明」実は私のアイディアで

それを知っているのは稲垣さんと私だけ?

二人だけのSecret?!

 

1番のサビの詞

123それがキー・ワード
I can do できるはずさ
It's alright 僕だけの
Secretフレーズ

 

昔、ラジオ番組に123をリクエストした時に
サビの部分はホップステップジャンプして

パッとこんな感じになるんだよと

ピンクや黄色オレンジなど暖色系の

明るい光に包まれて唄う稲垣潤一さんの
ステージのイメージ絵コンテをハガキに描き送ったのを

恐るべし!そのまま採用してくれた??

 

ホントにホップステップジャンプの123で色が変わる!

私の頭にあるままを忠実に再現してくれていた。

お金がかかってるんだろうなぁ・・・

 

 あるファンの方が教えてくれた。

「何故か、123の舞台装置だけ変更あったみたいで

 ツアー初日に間に合わなかったみたいなんだよね」

 と話していた。

 2月下旬にハガキを出して、ツアー4月からだったっけ?

 

一度コンサートで見たけど感激した。

採用してくれてありがとう

本当に嬉しかった

 

当時27歳の私の1枚の葉書を採用して頂けるのは

今思えば夢のようなできごとだった。

名前の知れた歌手が、私の思いつきのアイディアを

採用してくれるはずもないことだから。

それでもさりげなく、やってのける稲垣さんの人柄や

懐の深さを感じて、今も大好きなアーティストである。

 

今でもこうして動画が残っているのがありがたい。

今、どうなんだろう?

さすがに足あがらないでしょ?

もう唄っていないか

 

でも、、お目当てはオリジナルTシャツだったのに

一度も抽選に当たったことがなかったんだよね・・

本当にTシャツってあったの? 疑っている