読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の音楽日記

つぶやき日記

警察逮捕と関東信越厚生局逮捕の違いを考えてみた場合

 

 

 

 

ASKA氏は警察逮捕以外に文春の報道は

事実ではないと説明している。

では文春と警察がつながっていたらどうなのか?

 

酒井法子とASKA氏と清原氏は警察逮捕だった。
高知氏と庄司哲郎氏は関東信越厚生局逮捕だった。
これに何の違いがあるかと思う。

 

文春と警察は情報共有して傍受、ハッキングや張り込みをしているだろうし

かなり信憑性の高い証拠を持ち自信があったのだろうと思う。
だから酒井法子氏、ASKA氏と清原氏に関しては、かなり事細かに

様々な事を記事にすることができていた。文春側も相当な自信を持っていた。

 

高知と庄司は関東信越厚生局に逮捕された。警察逮捕ではなかった。

そのため文春も、あまり情報を持たずに逮捕直前までノーマークで
それほどの記事を書くことができなかったのではないか。


私は警察と文春は情報共有しつながっていると見ている。
文春側は警察について何か大きな情報を握っていて
お互いに助け合いをしているんじゃないですか?

 

 文春側は訴訟に持ち込まれても証拠が残らないように

直接は警察との交渉を持たないようにしているだろうから

探偵か警察OBを雇っているかもしれない。

探偵と警察が情報交換していると推理してみた。

文春側から警察が報酬をもらっていたらどうなるか・・・?

 

もしそれが事実で証拠を掴み違法行為を暴くことができれば、

ASKA氏が盗聴の不安を感じて日常生活を

脅かされたことについては訴えても勝てるかもしれない。

 

ASKA氏の700番を出したことについては、文春と警察のつながりの

わかる証拠につながることが書かれてあるとマズいので

両者ともそれを最も恐れて、そのブログを削除した可能性は考えられる。

ネットの内容を削除できても、私のようにそれを印刷する者いる。

一度、ネット上に出てしまった記録は消せない。

 

文春は、日本版ニューズ・オブ・ザ・ワールドでやりすぎた。

そのうち墓穴を掘って墓場行きになる

それ自体が事実なら最も大きなスクープになる