私の音楽日記

つぶやき日記

シックスセンス、そして太陽系のこと

 

この1か月間ブログ開設でASKAさんの本当の姿を知り
あまりにも真っすぐで、最初の印象とは違いすぎて驚いた。

批判や心配をよそに、素顔で今の状況を伝えてくれていた。

もしかしたら、ASKAさん自身がこの1か月間で

前向きな心を取り戻すことができたのかもしれない?

清々しいブログで、読んでいて楽しいし面白かった

多難なことはあるけれど、それを糧に良い作品を創作して

いつか届けてくれると信じている。楽しみに待っているから。

C&Aは何があっても解散しないでね

 

------------------------------------------------------------------------------------------

 

わりと早い段階からASKAさんが桁外れに記憶力が良く

写実、映像記憶をできる人であると気づいていた。

 

私自身も読むのが面倒くさくなると、全体を写真みたいに

カタマリで目に焼き付けて記憶することがあったり

文章を書く時、映像が浮かび始めるので情景が流れるまま

作り始めることがよくある。

そんなところが少し似ているかもしれない。

 

念じればこちらの感性がきっと伝わるだろうと

変な確信があった。

 

 はっきりと言葉を交わしたわけではないけど、

同じ時間と空間を共有した過去の記憶を、それぞれの

視点から眺めてシックスセンスで会話しているような気がした。

冷静に考えてみて、覚えているなら凄い記憶力の持ち主と驚いた。

 

今、この時期に様々な言葉を受け取れたことは

私にとっても必要な時間だったので

本当にブログをありがとう。

感謝しています。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------

 

私は太陽系や占星術には、全く神秘を感じるところがなくて

常日頃から超ド級に現実主義というかリアリズム。

自衛隊も、たぶん宇宙戦争には参加するんじゃないかと、、、

 

地球に一番近い惑星である「火星」に10年もすれば

アメリカ人が永住して火星人になる計画がある。

地球と同じ1日24時間1週間7日の惑星だから

時差ボケが少ないんじゃないかと期待されている。

 

このバカバカしい計画を本気で実行するのがアメリカ人で、

第二次世界大戦以前も、ソビエト連邦とアメリカが核実験を競った時に

アメリカがターゲットにしたのは「月」だった。日本に落とした原爆を

宇宙に向け「月」を核爆発させる実験を行おうとしていたことがある。

 

そのアメリカが、今、火星を乗っ取ろうとしていて
あの星にアメリカ合衆国星条旗を立てて、星を1つ

増やそうと企んでいる。

 

そして、何年か前にCNNのある番組を見ていたら

あの火星に住む宇宙人や動物を集めて動物園をつくるのが

夢と語ったアメリカ人を取り上げていたことがあり、

宇宙人、本当にいるのか?!!!

火星での永住計画が着々と進んでいるらしいのがわかった。

 

将来、星占いよりは星の土地売る売らないに発展する予想で

空を見上げて、「あの星はアメリカだよ」と指さすことになるのを

想像したくないけど、12個の惑星のうち1個はアメリカになるかも?!