私の音楽日記

つぶやき日記

音楽のある生活

 

 現在小学2年、習い始めて3年目

「ブルグミュラー25」は子供達も大好きなテキスト

先月からこの曲を学び始めた生徒さんのレッスンの様子

生徒自身は、速くなったり遅くなったりと速さにバラツキが

あることを反省点にあげていた。

 

長いフレーズを、いかに音をつなげて演奏するか

強弱記号、呼吸の使い方、どう感情を込めたら良いか

奏で方について指導しているところの動画

 

不安な音色から、呼吸を入れ変えて

ポンと明るい音、未来のある音に表情が変わるので

それを表現して欲しいと思いながら念入りに説明しているところ

 

いつもこんな感じで子供と話し合いながら
レッスンを進めている

 

家庭の事情で本格的にピアノを学び始めたのが35歳頃から。

40歳を過ぎた頃から殆ど家に引きこもりの缶詰状態

 

楽器のない場所、音楽の感じられない場所での仕事が

どうやりくりしても上手く行かなかったので

そういう場所に身を置く方が辛い

 

ピアノを教えるようになったのは、まだつい最近のこと。

ただひたすらに黙々とピアノの勉強だけに没頭すること

音楽と向き合う事を自分から望んだこと

誰にも邪魔されず独りきりあれこれ考える時間が楽しい

 

幼少から親に音楽することを奪われた私は

今、音楽を続けられることを幸せに思う

 

ピアノ演奏勉強の取り組みは息抜きになる

いろいろな楽曲演奏を楽しめると

そこにも奥行きのある世界がある

 

ヨーロッパ人の音符の読み方、歌わせ方と

日本人の音符の読み方、歌わせ方に

違いがあることもわかってくる

 

動画などで自分の声を聞いていると低い声じゃないのに

昔から「あなたのパート、アルトね」と言われたけど

アルトじゃないよなぁ・・・