読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の音楽日記

つぶやき日記

エボニー&アイボリー 鍵盤と指の関係

 ]

 

ピアノの鍵盤てどこを抑えるか

どこを抑えても鳴るには鳴る

 

鍵盤の半分手前は真っ白の白鍵だらけが並び

その奥には黒鍵と白鍵が並ぶ

 

その黒鍵と白鍵の隙間に指を突っ込み

黒鍵をまたいだり乗っかったりして

演奏するとピュアな音色がする

 

運指って面白い

指の長さが全部違うところに

ポイントがある

あたり前のことだけど

 

鍵盤の幅は同じ

指の長さは全部違う

 

小指は中指の3分の2ぐらいの長さである

同じ響きの音を出そうとすると

小指と中指の負荷は同じ重さにならない

同じ間隔で粒の揃った音を出そうとする場合

負荷のかけ方を変えねばならない

小指への負荷が大きくなり

鍵盤から指を離すまでの時間も微妙に長くなる

 

そして中指と薬指の神経は双生児のように

一緒に動きたがるので切り離し各自の自立を促す

それらを脳に記憶させるために指の練習をしつこく行う

 

グレン・グールドは指の長さや重さを計算しつくし

すべて均等になるように狂いのない運指するので

天才と呼ばれている。